So-net無料ブログ作成
前の5件 | -

物置のピアノ [My Favorite DVD]

物置のピアノ
monokinopiano.jpg
NHK朝の連続テレビ小説「べっぴんさん」のヒロインを務めた芳根京子の映画初主演作で、福島県の小さな田舎町の桃農家で、物置に置かれたピアノをめぐって繰り広げられる姉妹の葛藤や成長を描いた作品です。

幼少期から弾き続けているというピアノとフルートが特技という芳根ですが、TVドラマ『表参道高校合唱部!』では合唱が大好きな主人公を演じており歌も上手いです。

公開: 2014年
監督: 似内千晶
出演: 芳根京子、小篠恵奈、平田満、赤間麻里子、織本順吉

映画『物置のピアノ』予告編

続きを読む


タグ:邦画
nice!(10)  コメント(0) 

続・ネットワークCDプレーヤー-その④ [インターネットラジオ]

マランツから、HiFiコンポーネント8000シリーズの新製品として、CDプレーヤーとネットワークプレーヤーを統合したネットワークCDプレーヤーの「ND8006」、およびプリメインアンプの「PM8006」が11月下旬に発売されます。

Marantz ND8006
https://www.marantz.jp/jp/Products/Pages/ProductDetails.aspx?CatId=HiFi&SubCatId=SACDCDPlayer&ProductId=ND8006
従来の8000シリーズは、SACDプレーヤー「SA8005」とネットワークプレーヤー兼USB DAC「NA8005」がラインナップされていましたが、両機を統合してSACD再生を割愛したのが「ND8006」、プリメインアンプ「PM8005」の後継モデルが「PM8006」です。



nice!(12)  コメント(0) 

ONTOMO MOOK「きっと欲しくなる! 極上の音質改善機器」 [書籍・雑誌]

ONTOMO MOOK 「きっと欲しくなる!極上の音質改善機器 for All Sound Gear」
dressing.jpg
https://www.ongakunotomo.co.jp/kagutsu/k.php?id=263
昨年12/19に発売し、USBポートに挿すだけでワンランク上の「良い音」へとグレードアップするパイオニア製の付録「Bonnes Notes DRESSING APS-DR000」で好評を博した「オーディオ音質改善の極意」の第2弾として、出力口(USBメス)付タイプのお試し版「APS-DR000T」が特別付録のオントモムック『きっと欲しくなる! 極上の音質改善機器』が2017年12月19日(火)に発売されます。

前回の「APS-DR000」のバージョンアップ版として、要望の多かった別のUSB接続が可能なスルータイプとなることから、「スルー(Through)」の頭文字より「APS-DR000”T”」の命名だそうで、オントモ・ヴィレッジ オンラインショップやパイオニアITストアで予約受付中の製品版「APS-DR005」は販売価格が15,000円(税込16,200円)のため、廉価版仕様とは言え随分とお買い得感があります。
http://ontomovillage.shop-pro.jp/?pid=123878716
http://pioneer.jp/pcperipherals/bonnesnotes/aps-dr005/


タグ:APS-DR000T
nice!(13)  コメント(0) 

25年目の弦楽四重奏 [My Favorite DVD]

25年目の弦楽四重奏
Late Quartet.jpg
『25年目の弦楽四重奏』は、結成25年目にして存続の危機を迎えた弦楽四重奏団「フーガ」で繰り広げられるメンバー4人の衝突と葛藤を描いた作品です。

ベートーヴェンの名曲をモチーフに弦楽四重奏団を描く作品だけに、劇中の「弦楽四重奏曲第14番」の実際の演奏を担当しているのは、世界的に知られるブレンターノ弦楽四重奏団で、同楽団の現役団員チェリスト、ニナ・リーが実名で出演しています。

原題:A Late Quartet
公開:2013年
監督:ヤーロン・ジルバーマン
出演:フィリップ・シーモア・ホフマン、クリストファー・ウォーケン、キャサリン・キーナー、マーク・イヴァニール

映画『25年目の弦楽四重奏 』予告編

続きを読む


タグ:洋画

ONTOMO MOOK オーディオ「お助け」ハンドブック【コンポのトラブル対処編】 [書籍・雑誌]

ONTOMO MOOK Stereo編 「オーディオ『お助け』ハンドブック【コンポのトラブル対処編】」
ontomo_mook.jpg
https://www.ongakunotomo.co.jp/kagutsu/k.php?id=255

本書の内容
大好評「お助けハンドブック」の強力アップデート版、登場!

2013年に刊行した『オーディオ「お助け」ハンドブック』の第2弾。「音が出ない」など、コンポに突然襲ってくるトラブル。果たしてそれは故障なのか、使い方がいけないからなのか。そのようなときにはどのようにすればいいのか。そんな「困った」に手助けとなるような内容を盛り込みました。ほぼメンテナンスフリーといえる現代のオーディオ製品ですが、長年いい音で聴けるような技や、最近注目を集めているが旧式ともいえる仕組みからトラブルにつながりやすいアナログレコードプレーヤーについては調整なども含めて紹介します。そしてお手頃になった中古品や名器といわれるビンテージ品の購入ガイドも掲載。「手持ちの製品、あるいは旧製品を長く、いい音で使う」という考え方を前号から継承しつつ、修理工房やショップなどの情報をアップデートして掲載しています。

四年前の第1弾は予約購入でしたが、今回はチラ見してから決めようと考えてます。



nice!(14)  コメント(2) 
前の5件 | -