So-net無料ブログ作成

OTTO SX-111D [スピーカー]

OTTO オットー SX-111D
sx-111d_1.jpgsx-111d_2.jpg
http://audio-heritage.jp/SANYO/speaker/sx-111d.html
30年以上前に購入したフルレンジスピーカー(メカニカル2ウェイ)で、アイデン(AIDEN)の12cm市販ユニットの名機AF-50シリーズの廉価版が組み込まれています。
分厚いアルミダイキャストフレームの市販ユニットに対して、こちらは鉄製フレームですが強力な磁気回路は同等なのか、小さなバスレフボックスの割にはずしりと重いです。
当ユニットは、クライスラーのスコーカーとして使用されていたり、OTTO(SANYO)だけでなくAIWAにOEM供給されていました。
コーン紙が若干色褪せた気もしますが、エッジは丈夫な布製で、透き通った美しい高域は今でも健在です。
最大許容入力15W、インピーダンス8Ω、寸法180W×260H×190D mm、定価8,900円/台
タグ:SX-111D AF-50P
nice!(4)  コメント(4)  トラックバック(1) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 4

コメント 4

robotic-person

以前、住処にあった12cmのフルレンジのスピーカーが何だったか、記録になく、気になっていました。それが、coregar さんのblogの写真と仕様を見てSX-111Dだったことがわかりました。ありがとうございます。
by robotic-person (2015-06-18 20:33) 

coregar

robotic-person様、ご訪問&niceありがとうございます。
SX-111Dをお持ちでしたか、低域はそれなりというか出ませんが、中高域の美しさは抜群ですね。
by coregar (2015-06-19 08:24) 

oa5599

私も高校生の頃愛用していました。オーディオ雑誌で長岡鉄男さんのレビューを読んで買いました、たしか一本一万円を少しきる位の価格だったと記憶しています。よくある事ですがセンターキャップを凹ませてしまい、アイデンのユニットを通販で買って交換して鳴らしていました。その後はスピーカーマトリクスのリア用に使用したりして、長年活躍してくれましたが現在は所在不明です。
by oa5599 (2015-08-10 05:15) 

coregar

oa5599様、ご訪問&コメントありがとうございます。
今でも立派に活躍というか、近頃の小型スピーカーより能率が高いためデジアンとの相性も抜群です。
by coregar (2015-08-10 07:42) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1