So-net無料ブログ作成
検索選択

SONY NW-A25HN [ウォークマン]

SONY NW-A25HN Y
nw-a25hn.jpg
http://www.sony.jp/walkman/products/NW-A20_series/
子供が使っている小型・軽量のハイレゾウォークマン「A」シリーズの16GBモデル「NW-A25HN」ライムイエローになります。
ハイレゾ対応デジタルノイズキャンセリング機能を搭載する「NW-A25」に、本体カラーと同色のMDR-NW750N(ノイズキャンセリング機能搭載 ハイレゾ・オーディオ対応ウォークマン専用ヘッドホン)が付属するモデルで、ボディカラーはビリジアンブルー(L)、シナバーレッド(R)、チャコールブラック(B)、ライムイエロー(Y)、ボルドーピンク(P)、シルバー(S)の6色から選べます。

ハイレゾ音源に最適化した独自開発のフルデジタルアンプ「S-Master HX」を搭載し、圧縮音源をハイレゾ相当にアップスケールする「DSEE HX」を備え、Bluetooth経由でも従来(SBC標準:328kbps)の最大約3倍の情報量を伝送可能な高音質コーデックLDACに対応しています。



nice!(16)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 16

コメント 4

PopLife

ハイレゾ音源のご利益に疑問を呈したいが、面倒なのもあり
ここでは控えさせていただく、が、
ハイ上がりでベースがナイスなどんちゃんと言った印象は
拭えません。ではまた、
ありがとうございました。
by PopLife (2017-02-18 15:15) 

coregar

PopLife様、お世話になります。
イヤホンで聴くウォークマンやスマフォのハイレゾは、耳の良い10代に有用なものであって、違いの判らない大人は無くても困ることはありません。
by coregar (2017-02-18 17:19) 

song4u

ハイレゾは素晴らしい規格には違いないはずなのですが、
やはりアナログ世代にはイマイチ訴求力に乏しいと言うか、
その魅力に頭からつま先までドップリ浸かれないと言うか。

少し前にSONYが提案して商品化したハイレゾ出力を持つ
レコードプレーヤなど、あまり魅力を感じませんものね。
そんなことをするぐらいなら、レコードをそのまま聴いた
ほうが余程いいような気がしてならないのです。
わざわざレコードがかかるプレーヤを買って、レコードが
聴ける環境を作りながらハイレゾって・・・
唯一、すべての音源がデジタル化されていないので
その補完だという理屈は辛うじて成立すると思いながらも、
何ともミスマッチ感が拭えないでおります。

しかしcoregarさん仰るとおり、我々はもう若い頃ほどの
聴力を維持できていない可能性が極めて強い。
これは結構悲しい現実かもしれませんね。
となると、余計にアナログ回帰が加速してしまいそうです。
何だかなあ・・・って感じ。(笑)
by song4u (2017-02-19 11:25) 

coregar

song4u様、お世話になります。
17,000Hz前後のモスキート音が聞こえるのは、20代前半までで20代後半からは聞こえづらい、若しくは聞こえなくなるそうです。
かく言う私も聞こえませんが、ツィーターの有無、ハイレゾやSACDの情報量の違いを感じたりする訳で、スピーカー再生におけるハイレゾ音源の存在価値だと思っています。
by coregar (2017-02-19 12:04) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0