So-net無料ブログ作成

DigiFi No.19 特別付録8cmフルレンジスピーカー [スピーカー]

8cmグラスファイバー振動板本格フルレンジスピーカーユニット』が特別付録のDigiFi(デジファイ)No.19が、8月31日に発売となり書店に山積みされました。
digifi_no_19.jpg
http://www.stereosound.co.jp/news/article/2015/08/28/40146.html

この19号では8cmフルレンジユニット、次の20号(11月下旬発売)では40kHzまで再生可能なハイレゾ対応のスーパートゥイーターユニットという2号連続/2ウェイ構成は既報の通り、試作品の写真に使用されていた市販エンクロージャーもフォステクスのP800-Eでした。
FOSTEX P800-Eは相性も良さそうで低価格なのが魅力的ですが、付録ユニット用にバリエーション豊富な専用設計のエンクロージュアが多数ラインナップされ、検討中の方には朗報と思います。



尚、11月末発売の第20号には帯域分割用のコンデンサーとユニットを保持するサブフレームのフランジが同梱され、コンパクトなスタンドなどに固定すれば、手持ちのスピーカーに追加するスーパーツイーターとして直ぐに利用できるほか、エンクロージャーの天面にセットするマウンティングキットが発売されるそうです。


DigiFi No.19 特別付録スピーカー用エンクロジャーキット第1弾
デジファイブランドのエンクロージャーはMDFを用いた組み立てキット形式で、塩ビの木目調化粧シート仕上げのバスレフ、バックロードホーン、そしてMDF素材のままのフロントロードホーンの3種類のタイプが用意されています。

続きを読む


続・ネットワークCDレシーバー-その④ [インターネットラジオ]

オールインワンのネットワークCDレシーバーの続編記事の第四弾になります。

Marantz M-CR611ワイドFM対応
http://www.marantz.jp/jp/products/pages/ProductDetails.aspx?CatId=Systems&SubCatId=NetworkCDReceiver&ProductId=MCR611
続・ネットワークCDレシーバー-その②」の記事で紹介したM-CR610の後継モデルで、本シリーズ最大の特長である4chアンプ搭載のバイアンプ駆動や2系統のスピーカー駆動を踏襲し、新たにDSD再生やBluetoothに対応しています。


DENON DRA-100
http://www.denon.jp/jp/news/news/852
Denon“デザイン シリーズ”のネットワークレシーバー「DRA-100」が、10月上旬に発売されます。
CD再生にはDCD-50等を必要としますが、DLNA1.5準拠のネットワークオーディオプレーヤー機能を搭載し、最大5.6MHzのDSD、192kHz/24bitのハイレゾ音源の再生に対応しています。


FOSTEX P802-S [スピーカー]

FOSTEX KANSPI-SYSTEM P802-S
フォステクスより、コンパクトな2ウェイバスレフ型スピーカーシステムP802-Sが発売されます。
http://www.fostex.jp/products/p802-s/
p802-s.jpg

ドームツイーター「PT20K」、8cmコーン型ウーハー「PW80K」専用設計でマルチアンプ方式対応のバスレフ型エンクロージャーとして発売されたスピーカーボックス「P802-E」をベースに、完成品として販売される“かんすぴ”の新ラインナップと考えられます。

P802-Sの主な仕様
■型式: 2ウェイバスレフ型
■スピーカーユニット:
・80mmコーン型ウーファー
・20mmソフトドーム型トゥイーター
■最大入力: 24W
■インピーダンス:8Ω
■入力(Mus.):15W
■周波数帯域:150Hz~40kHz
■出力音圧レベル:80dB/W
■寸法/質量:W100×H195×D120mm / 1.1kg

続きを読む


SONY HAP-Z1ES/HAP-S1の「vTuner」機能を10月4日に終了 [インターネットラジオ]

HDDオーディオプレーヤー」の記事で紹介したSONY HAP-S1/HAP-Z1ESですが、インターネットラジオ「vTuner」のサービスを10月4日に終了するそうです。
http://www.sony.jp/audio/info2/20150917.html

サービス提供者側の仕様変更に、本体のソフトウェアアップデートでは対応の見込みが立たないというのが理由ですが、これまでのアップデートで対応済みの「radiko.jp」や「TuneIn Radio」でカバーできるため、ウェブラジオが聴けなくなる話とは違いますので“安心してください”。


タグ:HAP-Z1ES HAP-S1