So-net無料ブログ作成

DigiFi No.22 特別付録はバランス駆動対応ヘッドホンアンプ [書籍・雑誌]

2月22日発売のDigiFi(デジファイ)No.21の特別付録は、『スペシャルハイレゾサンプラーDVD 日本コロムビア篇』で、全6タイトル9トラックのハイレゾ音源を収録したDVD-ROMでしたが、「特報 次号デジファイは超強力バランス出力付きヘッドホンアンプが付録に!」と題する次号付録の予告記事も掲載されてました。


5月下旬発売予定のDigiFi No.22(デジファイ 第22号)の特別付録は、Olasonic製『バランス駆動対応ヘッドホンアンプ』となるそうです。
バランス駆動用のオペアンプは雑誌価格を抑えるため付属しませんが、アンバランス出力にバーブラウン OPA2134PAを標準搭載し、デジファイNo.15/No.16の特別付録基板を組み合わせれば、USB入力を備えたハイレゾ対応バランス駆動ヘッドホンアンプが完成します。
digifi_22.jpg
http://www.stereosound.co.jp/news/article/2016/02/27/44473.html

一般的なヘッドホン/イヤホンは3極型のステレオプラグが使用されており、独立した左右のプラスと左右共通のマイナスで接続するアンバランス出力ですが、バランス出力ではマイナス側の伝送ラインを独立させ、スピーカー接続の様に「左chの+と-」「右chの+と-」の計4本になるので、ヘッドフォン/イヤフォンもバランス駆動に対応したモデルが必要となります。

尚、ヘッドフォン/ヘッドフォンアンプにおけるバランス駆動は、接続端子の統一規格が無い状況のため、別売の拡張基板ユニットで主要なコネクターに対応可能とするそうです。
XLRコネクターを搭載するメーカーがあって紛らわしいのですが、業務用機器やハイエンド製品で採用されるXLR(キャノン)ケーブルを使用したバランス伝送とは全く異なるものです。

続きを読む


4分間のピアニスト [My Favorite DVD]

4分間のピアニスト Four Minutes
four_minutes.jpg
『4分間のピアニスト』(Four Minutes)は、2006年に制作されたドイツ映画で、殺人犯として収監された獄中の天才ピアニストと、彼女の才能に惚れ込み残り少ない人生を懸ける老ピアノ教師の魂のぶつかり合いを描いた作品です。

主演のハンナー・ヘルツシュプルングは、1200人のオーディションから選ばれた新人で、ピアノは触ったことがなく撮影前6ヶ月で猛特訓したそうです。

原題: Vier Minuten(独語)、Four Minutes(英題)
公開: 2007年
監督: クリス・クラウス
出演: モニカ・ブライプトロイ、ハンナー・ヘルツシュプルング

4分間のピアニスト 予告編

続きを読む


タグ:洋画

アマデウス [My Favorite DVD]

アマデウス Amadeus
amadeus.jpg
『アマデウス』は、1984年に制作されたアメリカ映画で、若くして逝った天才音楽家ヴォルフガング・アマデウス・モーツァルトの謎の生涯を、F・マーリー・エイブラハム演じる宮廷楽師アントニオ・サリエリとの対決を通して描いた舞台『アマデウス』を映画化した作品です。

モーツァルトを演じるトム・ハルスはピアノを猛特訓し、劇中の多くの場面で代役や吹替え無しでピアノを弾いているそうです。

原題: Amadeus
公開: 1984年
監督: ミロシュ・フォアマン
出演: F・マーリー・エイブラハム、トム・ハルス、エリザベス・ベリッジ

予告編

続きを読む


タグ:洋画

Stereo誌 2016年8月号付録はメタルコーンユニット [書籍・雑誌]

Stereo誌 2016年8月号付録はメタルコーンユニット
先日発売のStereo 2016年4月号は、『ラックスマン製ショートピン(LXJ-OT5)』が特別付録でしたが、目次に「8月号付録・メタルコーンユニット予告」とあり、8月号の付録がフォステクス共同企画のスピーカーユニットに決定したそうです。


ステレオ8月号(7月19日発売予定)の特別付録は、デジファイ 第19号『グラスファイバー振動板 8cmフルレンジスピーカーユニット』を多分に意識してそうな、アルミニウム素材のメタル振動板 8cm口径フルレンジ スピーカーユニット(ペア)となるそうです。
詳細は次号以降にて紹介となってますが、どういった仕様になるのか今から楽しみです。

続きを読む


タグ:M800