So-net無料ブログ作成

続・DigiFi No.22 特別付録はバランス駆動対応ヘッドホンアンプ [書籍・雑誌]

DigiFi No.22 特別付録はバランス駆動対応ヘッドホンアンプ」の続編記事になります。
df22.jpg

5月30日にOlasonic製バランス駆動対応ヘッドホンアンプが付録のDigifi No.22が発売となりますが、ステレオサウンドストアにて同日発売の関連商品が予約受付中なのでご紹介しておきます。

デジファイNo.22 特別付録バランス駆動対応ヘッドホンアンプのオプション
 http://store.stereosound.co.jp/products/list.php?category_id=213
接続端子拡張基板を初め、アクリルカバー、追加オペアンプ、アルミ削出しボリュウムノブ、アルミシャーシ等、デジファイならではの豊富なオプションが用意されています。

続きを読む


ヘッドホンのバランス端子をJEITAが規格化 「5極φ4.4mmプラグ」 [ヘッドフォン]

ヘッドホンのバランス端子がついに統一? JEITAが規格化「5極φ4.4mmプラグ」の詳細を聞く
http://www.phileweb.com/interview/article/201604/25/364.html

ヘッドフォン/ヘッドフォンアンプにおけるバランス駆動は、接続端子が統一されていない状況があり、今月末発売の「DigiFi No.22 特別付録 バランス駆動対応ヘッドホンアンプ」では、主要コネクターに対応する拡張基板ユニットがオプションで用意されますが、このほど電子情報技術産業協会(JEITA)が音楽鑑賞用ヘッドホンの規格「RC-8141C」を改正し、附属書として「ヘッドホン用バランス接続コネクタ」を規定したそうです。

44jeita-zu.jpg
新たに規定されたプラグは、3.5mmでも2.5mmでもないφ4.4mmという新しいサイズにGNDを加えた5極1本という方式のため、誤接続の心配が無く1本のプラグでアンバランスとバランスの両方に対応可能です。

続きを読む


ONTOMO MOOK スピーカー工作の基本&実例集 2016年版 [書籍・雑誌]

ONTOMO MOOK Stereo編 スピーカー工作の基本&実例集 2016年版
ontomo_mook_201608.jpg
http://www.ongakunotomo.co.jp/kagutsu/k291.html
Stereo2016年8月号の付録が、メタル振動板 8cm口径フルレンジ スピーカーユニット(ペア)となるのは既報の通りですが、同時発売となる第6弾のムック「スピーカー工作の基本&実例集 2016年版」の特別付録は、昨年に続きバックロードホーン型エンクロージュア・キットだそうです。

【発売日】2016年7月19日(火)
【予価】4,900円(本体4,537+税)
【判型・頁数】A4変型判・24頁

続きを読む


タグ:M800

バーバー:弦楽のためのアダージョ [My Favorite CD]

バーバー:弦楽のためのアダージョ フィルハーモニック・ヴィルトゥオーゾ・ベルリン
barber.jpg
アルバムのタイトルとなっているサミュエル・バーバー作曲の「弦楽のためのアダージョ」は、ジョン・F・ケネディの葬儀や、映画「プラトーン」で使用された事で有名ですが、作曲者の名前をとって「バーバーのアダージョ」または「バーバーのアダージオ」とも呼ばれる名曲です。

ベルリン・フィルの名手たちによって構成されるフィルハーモニック・ヴィルトゥオーゾ・ベルリンの演奏は、質の高い弦楽アンサンブルであるのはもちろんですが、1989年録音とは思えない素晴らしい音質のアルバムです。

【演奏】
フィルハーモニック・ヴィルトゥオーゾ・ベルリン

【収録曲】
(1)弦楽のためのセレナード ホ短調op.20(エルガー)
(2)カノンとジーグ(パッヘルベル)
(3)弦楽四重奏曲第5番ヘ長調~セレナード(ハイドン)
(4)ノットゥルノ ロ長調op.40(ドヴォルザーク)
(5)弦楽五重奏曲ホ長調op.11-5~メヌエット(ボッケリーニ)
(6)弦楽のためのアダージョ(バーバー)
(7)リュートのための古風な舞曲とアリア~第3組曲(レスピーギ)