So-net無料ブログ作成
検索選択

FOSTEX かんすぴハイレゾセット「KANSPI-HiRes」 [スピーカー]

FOSTEX かんすぴハイレゾセット「KANSPI-HiRes」
KANSPI-Hires.jpg
http://www.fostex.jp/products/kanspi-hires/
フォステクスの"かんすぴ"シリーズより、ハイレゾを手軽に楽しめる「KANSPI-HiRes」かんすぴハイレゾセットが発売されます。

かんすぴハイレゾセット「KANSPI-HiRes」 27,000円+消費税
・PC200USB-HR パーソナル・アンプ×1台
・P802-S スピーカーシステム×1ペア
・高級スピーカーケーブル(約1.5m)×1セット

コンパクトな2ウェイバスレフ型スピーカーシステム「P802-S」に、USB DAC内蔵プリメインアンプ「PC200USB-HR」とスピーカーケーブルをプラスしたセットで、単体購入だと「P802-S」が1万円(ペア、税別)、「PC200USB-HR」が17,800円(税別)のため、15Wx2のデジタルアンプに高級SPケーブルを同梱したセットはお買い得感があります。


タグ:P802-S

ヘッドホンのハイレゾ測定法をJEITAが規格化 [ヘッドフォン]

各社バラバラに計測「ヘッドホンのハイレゾ測定法」がついに統一? JEITAの新規格を聞く
http://www.phileweb.com/interview/article/201606/10/372.html

メーカーがヘッドホン・イヤホンの「ハイレゾ対応」を謳うには、日本オーディオ協会のハイレゾ定義の付帯項目に則り、高域再生性能において「40kHz以上」の再生に対応することが必要とされています。
hires-logo.jpg

スピーカーは周波数特性の公表値により一定の評価が可能であり、ヘッドフォン/イヤフォンも何がしか共通の測定方法が使われているものと思っていましたが、実態は各社が独自の方法で測定し自己申告している状況のため、電子情報技術産業協会(JEITA)として業界各社が共通で正しく測定することを前提に、「ハイレゾ対応」ヘッドホン・イヤホンのための新たな測定方法を規格化し発表したそうです。

ただ、日本オーディオ協会がハイレゾ認証に際して「JEITA基準で測定」という条件を加えない限り普及が難しいとか、海外メーカーを巻き込むには国際標準規格であるIECで取り上げられる必要があるなど、共通ルールとして定着するには時間が掛かりそうです。

タグ:ハイレゾ

続・V-lowマルチメディア放送「i-dio(アイディオ)」 [デジタル放送]

V-lowマルチメディア放送「i-dio(アイディオ)」の続編記事になります。
3月1日から福岡・東京近郊・大阪の一部地域にてプレ放送をスタートしていましたが、7月1日より正式オープンすると共に、東海エリアでのプレ放送を開始しています。

東海エリアでのプレ放送開始(7/1)を記念して、福岡・東京・大阪・東海の一部を対象に第3期モニター(追加2万名)も8月末締切で始まりました。
 Wi-Fiチューナー無料モニターhttp://www.i-dio.jp/wifi/
i-dio.jpg

インターネットでのサイマル配信も開始されており、Wi-Fiチューナーで放送を受信する「i-dioアプリ」がバージョン2.0となり、サイマル配信を受信可能な「インターネット受信モード」が搭載されたため、i-dio受信用のチューナー不要で放送波と同じ高音質のデジタル放送が楽しめます。

iPhone版:
https://itunes.apple.com/jp/app/i-dio/id1019044467?l=ja&mt=8
Android版:
https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.co.gigno.vlow.idio

タグ:i-dio TUVL01

J.S.Bach:Preludes and Fugues [My Favorite CD]

Bach: Preludes & Fugues John Lewis プレリュードとフーガ ジョン・ルイス Vol.1~4
vol-1.jpgvol-2.jpg
vol-3.jpgvol-4.jpg
「バッハ:プレリュードとフーガ」は、MJQ(モダン・ジャズ・カルテット)の実質的リーダーでクラシックにも造詣の深いジョン・ルイスが、バッハの平均律クラヴィーア曲集第1巻全曲を自身のアレンジにより演奏したもので、1984年から5年の歳月をかけて完成した作品です。

平均律クラヴィーア曲集はプレリュードとフーガ各24曲で構成されていますが、プレリュードは彼のピアノ・ソロ、フーガは曲によってギター、ベース、ヴァイオリンなどのアンサンブルで演奏するという方法を採用し、楽譜に忠実に始まりながら次第にジャズ色を強めた展開となり、やがてバッハの音楽に回帰するというスタイルになっています。

ニューヨークの教会で収録された優秀な録音が話題で、Vol.1の発売時にLPを購入しましたが、DENON DP-55Lは休眠中のため、改めてVol.1~4をCDで揃えたものです。
国産CDは絶版となっている様で再販が望まれます。

演奏:
ジョン・ルイス(ピアノ)
ハワード・コリンズ(ギター)
マーク・ジョンソン(ベース)
ジョエル・レスター(ヴァイオリン)
ロイス・マーティン(ヴィオラ)
ロバート・ダン(ヴィオラ)
アナヒド・アジェミアン(ヴァイオリン)



タグ:MJQ

Stereo誌 2016年8月号付録メタルコーンユニット M800 [スピーカー]

FOSTEX メタルコーンユニット M800』が特別付録のStereo誌 2016年8月号が、7月19日に発売となり書店に並びました。
fostex_M800.jpg

同時発売のムック『スピーカー工作の基本&実例集2016年版』の特別付録 バックロードホーン型エンクロージュア・キット以外にも、適合するエンクロージャーが用意されており、検討中の方には朗報と思います。

続きを読む


タグ:M800 M800-DB M801B