So-net無料ブログ作成
検索選択

「Spotify」がフルサービスを開始、招待コード不要で誰でも利用可能に。 [音楽配信]

音楽配信サービス「Spotify(スポティファイ)」がフルサービスを開始、招待コード不要で誰でも利用可能に。
http://www.stereosound.co.jp/news/article/2016/11/10/51166.html
spotify.png
Spotifyのロゴマーク

9月29日に日本でサービスを開始した音楽配信サービス「Spotify」(スポティファイ)が、11月10日より招待制を終了し、誰でも利用可能となったので早速試してみました。
iPhone版:
https://itunes.apple.com/jp/app/spotify-yin-lesutorimingusabisu/id324684580?mt=8
Android版:
https://play.google.com/store/apps/details?id=com.spotify.music&hl=ja

「Spotify」はスウェーデンで創業され、2008年にスタートした世界最大の音楽配信サービスで、4,000万曲以上の楽曲を提供しており、広告付き無料の「Spotify Free」と、月額980円(税込)の「Spotify Premium」の利用プランが用意されています。

無料プランの「Spotify free」だと、画面にバナー広告が表示されるほか、数曲に1回の割合で音声広告が挿入され、スマフォはシャッフルモードのみで楽曲スキップ数も1時間に6回の上限がありますが、アーティスト、アルバム、プレイリストを選んで再生でき、4,000万曲以上が無料で聴き放題の魅力的なサービスです。

続きを読む


タグ:Spotify

ステレオ時代 Vol.8 の付録はアナログアンプ基板 [書籍・雑誌]

雑誌「ステレオ時代」付録はアナログアンプ基板。NEC銘機のA-10開発者が設計
http://av.watch.impress.co.jp/docs/news/1031078.html
stereo-jidai.jpg
12月22日に発売の「ステレオ時代 Vol.8」(税込2,160円)に、付録としてオリジナルのアナログアンプ「A-10 SG」のプリント基板が付いてきます。

「A-10 SG」は、1982年に発売されたプリメインアンプの銘機「NEC A-10」シリーズの開発に携わられた萩原由久さんが「A-10のエッセンスを盛り込んだアナログアンプ」として設計されたもので、雑誌の付録はプリント基板部分だけですが、使用パーツのセット販売や組み立てサービスが発売に合わせて予定されており、オフィシャルブログにて最新情報が案内されるとのことです。
ステレオ時代 オフィシャルブログ
http://stereo-jidai.tumblr.com/



カセットテープ発売50周年、マクセル「UD」の復刻版を6万巻限定で販売 [カセットテープ]

カセットテープ発売50周年、マクセル「UD」の復刻版を6万巻限定で販売
maxell_ud.jpg
http://www.phileweb.com/news/d-av/201610/06/39716.html
日立マクセルから、1972年に発売した音楽用カセットテープ「UD」のデザインを復刻した製品が数量限定で2016年11月25日に発売されています。

1966年にマクセルが国内で初めてカセットテープを製品化してから50周年を記念して、懐かしい「UD」のデザインのみ復刻した製品で、テープ自体は同社のカセットテープ「UR」グレード相当となっているそうです。





季刊・オーディオアクセサリー163号 2016年冬 特別付録 ピアノトリオ CDサンプラー [書籍・雑誌]

季刊・オーディオアクセサリー163号 2016 WINTER 特別付録 ピアノトリオ CDサンプラー
aa_163.jpg
http://www.phileweb.com/editor/audio-a/163/
http://www.phileweb.com/editor/audio-a/voice.php?archive=1548

11月21日発売の『季刊・オーディオアクセサリー』163号の特別付録は、「一昨年の155号」、「昨年の159号」のSACDシングルレイヤーに続く「ヴィーナスレコード企画」の第三弾として、ピアノ・トリオ作品を14曲収録したCDが付録となっています。
(今回はSACDシングルでは無いため、SACDプレーヤーをお持ちでない方も楽しめます。)

また、以前に「電線病」の記事中で触れた究極の電源対策について、「マイ柱を建てよう!」と題する特集記事が掲載されています。

続きを読む


MJ 無線と実験 2017年1月号 [特大号 付録付き] [書籍・雑誌]

MJ 無線と実験 2017年1月号 [特大号 付録付き]
mj_2017_01.jpg
http://www.seibundo-shinkosha.net/products/detail.php?product_id=5224

12月10日発売の、オーディオ総合月刊誌『無線と実験 2017年1月号』の特別付録は、2015年1月号、2016年1月号に続き3年連続のMJオリジナル「自作オーディオ用レタリングシール」が付属します。
近頃は見かけない「インスタントレタリング」と違って貼り直しもでき、自作派でなくとも、オーディオ誌の付録基板シリーズ用に重宝します。


続きを読む