So-net無料ブログ作成

8K/4K放送の実用放送が来年12月1日よりスタート [デジタル放送]

8K/4K放送の実用放送が来年12月1日よりスタート
http://www.stereosound.co.jp/news/article/2017/01/26/53325.html
総務省は1月24日に、BS/東経110度CSによる4K・8K実用放送の業務および、東経110度CSによる4K試験放送の業務認定を実施しており、従来の右旋円偏波に4K放送が割り当てられた他、新たに左旋円偏波が使用されチャンネルが割り当てられています。

4K実用放送」は既に始まっており、40型以上のテレビでは4Kが主流になっていますが、2015年から124/128度CS放送を用いて「スカパー! プレミアムサービス」上で展開されている4K放送と、今回の“BS" 4K/8K実用放送は伝送路の異なる別物です。

4k8k.jpg
BSを使った4K/8K“試験”放送は昨年8月よりスタートし、試験放送の結果を踏まえて、放送、制作、受信機などの環境整備を進めることから、現在市販されている4Kテレビに対応チューナは搭載されていないため、2018年に実用放送開始する4K/8K放送の視聴には、外付けチューナー等の機器が別途必要となります。

総務省:現在市販されている4Kテレビ・4K対応テレビによるBS等4K・8K放送の視聴に関するお知らせ
http://www.soumu.go.jp/menu_news/s-news/01ryutsu08_02000157.html

尚、BS 4K/8K実用放送はプレミアムなコンテンツを求めるニーズに応えるもので、高精細・高機能な放送サービスが不要な視聴者は対応する必要の無いものですが、BS・110度CS(2K)放送の受信に加えて、左旋4K/8K衛星放送にも対応するアンテナは既に発売されているため、新たに設置される場合はこちらの導入がお勧めです。


タグ:4K