So-net無料ブログ作成

Apple iPod nano 4GB [iPod]

Apple アップル iPod nano ナノ 4GB シルバー MA978J/A
nano_3g.jpg
iPod nano 3G/第3世代の4GBです。
ぶつけたり落とした訳でも無いのですが、購入後もうすぐ2年というタイミングでクリックホイールの調子が悪くなりました。
調べてみたところ、iPodの修理は新品または再生品への交換となっていて、iPod nano 3G 4GBの場合の修理代は¥12,800也で、現行の新型モデルとさほど差の無い戦略的な料金設定となっています。
http://www.apple.com/support/ipod/service/prices/#japan

どうやら、AppleCare Protection Planに加入して製品保証の期間を購入日から2年間にしておくか、一部量販店が実施しているiPod長期補償に加入するか、さもなくば壊れたら新型に買い替えの覚悟が必要だった様です。
全くの使用不可という症状ではありませんが、加入していなかった私は、子供にせがまれて第4世代のtouchを購入する羽目になりました。


タグ:iPod MA978J/A

Apple iPod touch 8GB [iPod]

Apple アップル iPod touch タッチ 8GB MC540J/A
touch_4g.jpg
iPod touch 4G/第4世代の8GBです。
ポータブルメディアプレーヤーというよりは、iPhoneから電話機能を省いたWi-Fi接続の携帯情報端末(PDA)と考えるべきものです。
相手が必要なので試していませんが、FaceTime(フェイスタイム)というビデオチャット機能が搭載されていて、テレビ電話ができるそうです。

続きを読む


タグ:iPod MC540J/A

iPhoneアプリ『LUXMAN L-590AX Meter Simulator』 [iPod]

iPhone/iPod touch用 LUXMAN L-590AX メーターシミュレーション・アプリ
iphone_app_1a_3.jpg
http://www.luxman.co.jp/appli/iphone/l590ax.html
http://blog.luxman.co.jp/archives/2011/04/iphone.html

以前の記事で、サイドバーに設置した「LUXMAN 時計型ブログパーツ」を紹介しましたが、こちらはラックスマンのハイエンド純A級プリメインアンプ L-590AXのメーターを模したiPhone/iPod touchなどで利用できるiOSアプリです。

対応機器は、iPhone 4/3GS/3と、iPod touch(第2/3世代は要マイク入力)で、iOS 4.0以上となっていて、 手持ちのiPod touch 4Gで試してみたものです。
雰囲気を楽しむためのもので実用性は特にありませんが、内蔵マイクが拾った音量に反応して本物そっくりに動くメーター表示はラックスマン好きには堪らない感じです。


タグ:iPod iPhone

McIntosh AP1 Audio Player [iPod]

McIntosh AP1 Audio Player By McIntosh Laboratory, Inc.
McIntosh-AP1.jpg
http://www.mcintoshlabs.com/us/Products/pages/ProductDetails.aspx?CatId=newproducts&ProductId=AP1
https://itunes.apple.com/jp/app/mcintosh-ap1-audio-player/id411263894?mt=8

McIntosh Labs からリリースされている、マッキントッシュのアンプ風デザインのプレーヤーアプリ『McIntosh AP1 Audio Player』です。
対応機器は、iPhone、iPod touch および iPad 互換 iOS 3.0 以降となっていて、「LUXMAN L-590AX Meter Simulator」に続き、手持ちのiPod touch 4Gで試してみたものです。

McIntoshのグリーンのロゴマークやBLUE EYESと呼ばれる青く光るアナログ・メーターが、本物そっくりに再現されているだけでなく、再生 / 停止 / 巻き戻し / 早送りなどの基本操作に加えて、iPodライブラリからのプレイリスト / アーティスト / ソング検索、シャッフル / リピート再生も可能で、アルバムアートワークの表示にも対応しています。

雰囲気を楽しむための「LUXMAN L-590AX Meter Simulator」に対して、このAP1は上記の通りの実用的な再生ソフトになっており、単体利用はもちろんiPodドックやiPod対応スピーカーに挿して、憧れのマッキンのオーナー気分が無料で味わえる優れものです。
標準のプレーヤーと音質に差は感じられませんが、iPadだとパワーメーターが左右に2つ表示され、ステレオパワーアンプ的な画面となる様です。

続きを読む


タグ:iPod iPhone iPad

au LISMO Port [iPod]

au LISMO Port
CDの曲を携帯電話に取り込んで音楽が楽しめる機能(LISMO Port)の存在は、知っていましたが全くの手付かずでしたので、利用中のガラケーで試してみることにしました。
http://www.au.kddi.com/customer/lismo/service/riyo/index.html#pc

一言で言うと、auケータイをデジタル音楽プレイヤーとして使うためのソフトウェアです。
このLISMO Portの「ミュージック&ビデオ」機能は、「x-アプリ for LISMO」という名称(以前は「SonicStage for LISMO」)で、SonicStage(現:x-アプリ)ベースのソフトウェアという事もあって、「"ウォークマン"転送」もサポートされています。
アップルのiTunesとは勝手が異なりますが、WALKMANをお使いの方であれば、すぐに馴染めるインターフェースだと思います。

以下、利用方法のサマリーです。

続きを読む