So-net無料ブログ作成
検索選択
映像用ケーブル ブログトップ
前の5件 | -

Monster Cable M1000HD-2.4M [映像用ケーブル]

Monster Cable モンスターケーブル M1000HD-2.4M HDMIケーブル
m1000hd_1.jpgm1000hd_2.jpg
http://www.monstercable.com/productdisplay.asp?pin=3847
http://www2.jp.onkyo.com/product/products.nsf/pview/M1000HD4V-2.4M?OpenDocument
Monster Cable社製のHDMIケーブル「M1000HD-2.4M」です。
ただモンスター社のトップページにも注意書きがあるのですが、人柱覚悟でオークションにて格安品をゲットしたものなので、フェイク品の可能性は拭えません。

正規品は持っていないので大雑把な比較ですが、量販店に置いてあるオンキヨー扱いの正規品やメーカーサイトの製品写真と比較して、パッケージやケーブル自体に違和感は感じられませんでした。
BDレコとTVの接続はDeep Color 36bitで認識されますし、画像が乱れる様な事も特にありませんが、BDレコ購入時におまけしてもらった2,000円ぐらいのHDMIケーブルとの画質の差は良く判りませんでした。
訳ありやB級品の本物だが、見る側の目や機材の問題なのか、高級HDMIケーブルといってもそんなものなのか、やはり精巧な偽物で2,000円程度のものなのか、未だに謎です。

真贋はさておき、こちらはHDMI Ver.1.3a対応の旧製品ですが、現行品はHDMI Ver.1.4の3D映像伝送/オーディオリターンチャンネルに対応したものに変わっています。


VAN DEN HUL、SILTECH、CARDAS、AudioQuest、WireWorld等は、メーカー・ホームページにフェイク品の情報が掲載されています。
人気ブランドの高級ケーブルを、オークション調達で検討されている方は要注意です。

続きを読む


タグ:M1000HD

Linkage HIHDC-1.5M [映像用ケーブル]

Linkage リンケージ HIHDC-1.5M
hihdc_1.5m.jpg
http://www.linkageweb.net/product/pcvideo/hdmi/hihdc15m/index.html
量販店で良く見かけるHDMI(High-Definition Multimedia Interface)規格Ver 1.3a対応のHDMIケーブルです。
私が使っているのは、BDレコーダー購入時におまけしてもらったHDMI-1.5SBという型番ですが、生産終了して久しいためか、後継製品と思しきHIHDC-1.5Mの情報しか見つけられませんでした。
シースカラーがグレーからブラックに変わっていますが、製品の特長・仕様に違いも無いので、パッケージが異なるだけで同じものなのかも知れません。
因みに、訳ありの「Monster Cable M1000HD」との比較では、画質に明確な差は感じられませんでした。

特長:
・ HDMIコネクタを持つPS3、ブルーレイディスクレコーダー、デジタルハイビジョンテレビなどの機器を接続するケーブルです。また、ハイスピード伝送にも対応しています。
・ 解像度の高いフルハイビジョン(1080p)に対応しています。
・ 3重の強化シールドにより、外部ノイズの侵入を抑え、優れたデジタル映像、音声、制御信号を再現します。
・ プラグ部分に24k金メッキでコーティングし信号の劣化を防ぎます。
・ アルミシールドでカバーしたツイストペアケーブルを採用。ノイズなどの干渉を抑えます。
・ 高純度99%OFC(無酸素銅)ケーブルを採用し、信号の歪みを抑えます。
・ マルチチャンネルで同時にサラウンド音声信号が伝送できます。

仕様:
プラグ部 (HDMI端子19ピン標準コネクタ)-(HDMI端子19ピン標準コネクタ)
ケーブル長 約1.5m
ケーブルの太さ 6mm
伝送速度 最大10.2Gbps


タグ:HIHDC-1.5M

ELECOM DH-DD20 [映像用ケーブル]

ELECOM エレコム D端子ビデオケーブル DH-DD20
DH-DD20.jpg
http://www2.elecom.co.jp/avd/cable/dh-dd/
元々はVARDIA RD-E160とTVの接続に使用していましたが、RD-E305Kへの新品交換となった際に、後述するDVDのアップコンバートへの対応や一本で映像と音声がまかなえる便利さからHDMI接続に変更し余っていたものです。
AVアンプの映像出力は設定画面しか使用しないので、TVとの接続はコンポジットやS端子で構わないのですが、現在はビクターのAVアンプ AX-V8000とパイオニアのKUROとの接続に使用しています。

HDMI接続よりもコンポーネント(D端子)接続の方が画質に優れるという話もありますが、HDMI端子への移行が急激に進み今やHDMI接続が標準となっています。
最近のレコーダーだと、標準画質の市販DVDソフトをハイビジョン相当の画質に変換して出力するアップコンバート機能が搭載されていますが、この機能はHDMI端子に対してのみ有効で、D端子だと標準画質(D1またはD2)でしか出力されず、高精細なアナログ出力が制限されているのが実状です。
つまり、アナログ規格のD端子には著作権保護の問題があるため、業界を挙げてHDMI接続を推進したという背景もある様です。

仕様:
【24金メッキ端子】端子部分に24金メッキを施し信号劣化を防止します。
【高純度OFC】高純度99.996%のOFC(無酸素銅)ケーブルを使用し、信号の歪の発生や伝送ロスを抑えます。
【2重+2重シールド】映像信号用の同軸部分でアルミマイラと無酸素銅による編組シールド、さらに全体を2重シールドすることで外部ノイズを防ぎます。

コネクタ形状1 : D端子コネクタ
コネクタ形状2 : D端子コネクタ
長さ : 2.0m
 標準価格 3,255円

続きを読む


タグ:DH-DD20

MASPRO CDD15-P [映像用ケーブル]

MASPRO マスプロ D端子ケーブル CDD15-P
cdd15-p.jpg
http://www.maspro.co.jp/web_catalog2011/catalog2011.html#page=289
AV機器とテレビのD映像端子を接続する、長さ1.5mの両端D映像用プラグケーブルです。
ディズニーデュアルプレーヤー BVHE-GH1とTOSHIBAの液晶TV 26L400Vの接続に使用。
¥2,888 (税込)

続きを読む


タグ:CDD15-P

Pioneer HDC-FL20-K [映像用ケーブル]

Pioneer HDMIケーブル 2.0m ブラック HDC-FL20-K
http://pioneer.jp/corp/news/press/2010/0804-1.html
pioneer_hdmi.jpg
  画像は、左から「HDC-FL10」「HDC-FL15」「HDC-FL20」

フラットタイプのHDMIケーブルとしては手頃な価格帯の、Ver. 1.4(ハイスピード・イーサネット対応)のHDMIケーブルです。

主な特長
■HDMIの最新規格(3D再生機器の接続・ARC・イーサネット伝送など)にフル対応
■ケーブル部にフラット構造を採用することで、ノイズの干渉を抑えるとともに柔軟性を実現
■不要な輻射ノイズを低減する金属シェルシールドを採用
■接続しやすい小型プラグ(長さ25mm)を採用
■機器背面の配線をすっきりさせるL型アタッチメント付属(1個)
■経年劣化しにくい24K金メッキプラグを採用

仕様:
プラグ HDMIプラグ(Aタイプ)- HDMIプラグ(Aタイプ)19ピン
ケーブル長 約2m
伝送速度 最大10.2Gbps
付属品 L型アタッチメント1個


タグ:HDC-FL20
前の5件 | - 映像用ケーブル ブログトップ