So-net無料ブログ作成
前の5件 | -

ONTOMO MOOK「これならできる特選スピーカーユニット 2019年版マークオーディオ編」 [書籍・雑誌]

ONTOMO MOOK「これならできる特選スピーカーユニット 2019年版マークオーディオ編」
特別付録:マークオーディオ製8㎝フルレンジ・スピーカーユニット OM-MF519
om-mf519.jpg
https://www.ongakunotomo.co.jp/kagutsu/k.php?id=325
スピーカーユニット付録MOOK、今年もマークオーディオ製!」の続編記事になります。
ガンメタリックの振動板がクールな「OM-MF519」の予約受付が開始されました。

【発売日】2019年7月19日(金)
【定価】6,469円(本体5,990+税)
【判型・頁数】B5・24頁

[内容紹介]
あのマークオーディオ製ユニットの進化系!!
マークオーディオの理想にまた一歩近づいたユニットを手中に!

今回の付属ユニットは、大反響をよんだ2018年の付属ユニットの強化版です。昨年同様のマークオーディオ製で、同社の設計理念である「入力信号に正確に追従するドライバー」に基づいて進化させたものです。

マグネットを1枚追加して2枚重ねにすることで駆動力を上げ、またダンパーをハイコンプライアンス化して振動板の動きをさらに良くしました。それは低域再生帯域をのばす効果もあります。外観からわかるのは、センターキャップ形状の変更です。これはボイスコイルボビンとの取付けを強固にするためで、ボビンの剛性アップにもつながり高域再生能力を上げる効果があります。振動板の色がガンメタとなって見た目の精悍さも増した2019年付録ユニットは、付録とは思えない“攻めた”設計で、2018年版よりレンジが拡がり、より反応の良いユニットになりました。

[主要目次]
1.マークオーディオ代表、マーク・フェンロン氏が語る同社のユニットが目指す音、そして付録ユニットの2018年版からの改善点とその効果
2.stereo誌お馴染みのスピーカー工作の匠である石田善之氏、生形三郎氏らによるエンクロージュア作例の紹介
3.マークオーディオの音を検証する~マークオーディオ製最新市販ユニットを聴く
ほか




タグ:OM-MF5 OM-MF519
nice!(12)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

メリー・ポピンズ リターンズ [My Favorite DVD]

メリー・ポピンズ リターンズ
Mary Poppins_2.jpg
『メリー・ポピンズ リターンズ』(原題:Mary Poppins Returns)は、アカデミー賞5部門に輝いた1964年公開の名作ディズニー映画「メリー・ポピンズ」の20年後を描いた続編です。

原題: Mary Poppins Returns
公開: 2019年
監督: ロブ・マーシャル
出演: エミリー・ブラント、リン=マニュエル・ミランダ、ベン・ウィショー、エミリー・モーティマー

『帰ってきた メアリー・ポピンズ』予告編

続きを読む


タグ:Disney 洋画
nice!(12)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

Pioneer KURO パネル使用時間-その④ [薄型テレビ]

久々に「Pioneer KURO パネル使用時間-その③」の続編記事になります。
エコポイント開始時に展示品を購入した我が家のパイオニア プラズマテレビ KURO PDP-428HXが満10年を迎えたので、サービスマンモードで10周年の視聴時間を確認してみました。
B84BB74D-708F-489C-A12C-4292E38D4E7E.jpeg

現在(10年経過):
・HOUR METER 22110H 05M
・PANEL COUNT 19977 TIMES

購入時:
・HOUR METER 3128H 49M
・PANEL COUNT 285 TIMES

この10年間の差分を平均すると、1日に約5回の電源オンで5時間の視聴という事になります。
 18,982時間÷3,650日≒5.2時間/日
 19,692回÷3,650日≒5.4回/日

一般家庭での実際の使用条件に近い「年間消費電力量(kWh)」の、テレビの測定基準が1日4.5時間視聴のため、やや多めといったところですが、パネル部の輝度寿命60,000時間からすると、やはりパネルは一生ものと言えます。

取説に記載の無い裏技のため使用は自己責任ですが、サービスマンモードの操作は下記になります。

続きを読む


タグ:PDP-428HX AXD1570
nice!(13)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

譜めくりの女 [My Favorite DVD]

譜めくりの女
LA TOURNEUSE DE PAGES.jpg
『譜めくりの女』はピアニストへの夢を絶たれた少女が、その原因をつくった女性ピアニストへの復讐を果たすべく、“譜めくり”となって彼女に近づき、周到かつ非情な罠を張り巡らせていくさまを緊張感あふれるタッチで綴る心理サスペンスです。
著名なヴィオラ奏者であり、国立音楽院の教授でもあるドゥニ・デルクール監督が、自ら脚本を執筆しています。

原題: La Tourneuse de Pages
公開: 2008年
監督: ドゥニ・デルクール
出演: カトリーヌ・フロ、デボラ・フランソワ、パスカル・グレゴリー、アントワーヌ・マルティンシウ、クロティルド・モレ

『譜めくりの女』予告編

続きを読む


タグ:洋画
nice!(17)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

Pioneer AXD1570 [薄型テレビ]

【Pioneer AXD1570】
パイオニアのプラズマモニターKURO KRP-500M/600M用の純正リモコン(左)です。
https://jpn.pioneer/ja/support/manual/manual_pdf.php?m_id=3495
axd1570.jpgAXD1548.jpg
(左:AXD1570 右:AXD1458)

未だ現役バリバリの我が家のKURO PDP-428HXは、流石にリモコンがへたって対応に迫られていたのですが、ヤフオクやアマゾンがプレミア価格のところ、楽天で定価販売を見つけて購入したものです。
PDP-428HX/508HXのリモコン(AXD1458)は何故かシルバーでしたが、ブラックのアルミヘアライン仕上げは高級感が半端ないです。

自照式で学習機能を備えるため、KUROユーザーの注目を集めていた所謂”Mリモコン”は、KUROシリーズ(5010HD/6010HD/428HX/508HX/500A/600A)なら電池を入れるだけで普通に使えますが、モニター用のためチューナー関連の操作(番組表、放送切替、dボタンなど)は学習モードで登録が必要です。




タグ:PDP-428HX AXD1570
nice!(19)  コメント(4) 
共通テーマ:趣味・カルチャー
前の5件 | -